おでかけ
遠くへ、近場への、お出かけの記録。
自己紹介

*三重県の伊勢拠点。

かふぇこ

名前:かふぇこ
主婦で母親。娘が二人。
熱い珈琲と半袖Tシャツを好む、一見男みたいなデカイ人。

決して裕福ではないので、身の丈に合った「おでかけ」を心がけ、あまりお金がかからない、無駄の無い「おでかけ」を目指す。



行ってきたよ!

新記事順です



月別



遠出か近場か



コメント頂きました!



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急ハイランド
久々の家族旅行

ギリギリになって決定した今回の旅行先は「富士急ハイランド」
fujiQ

さてさて、どういう交通手段で行くか?
車で?(駄目だ、軽自動車ではキツイ!)
新幹線と電車?(なんだか遠回りになりそう)
さて・・・ネットで検索していると、ふと目に留まった文字。
富士急ハイランド直通 高速バス」!!
そうだ!高速バスで行こう!!と言う事になった。

さて、行き先と手段も決まった。後はお宿だ~
はたまたネットで検索してたら目に留まりました!
富士急ハイランドフリーパス付き宿泊プラン」!!
コレだ~~~!!とそのままネットで予約を入れました。

ん~~~、これが ちょっと慌てすぎたか、後々反省点の多い旅行になりましたが
兎に角、無事に行って帰ってきたよ!!


お時間のある人はジックリ(笑)と、お時間ない人はささっと流してごらん下さい。

では、出発!!



2008 4月2日(水)



前日は伊勢も関東も強風で、寒い日だったので心配していたけど
何とか綺麗に晴れた、暖かい日になりました。

高速バスは名古屋の名鉄バスターミナルを朝の7時40分出発。富士五湖線。名古屋から富士急ハイランド、河口湖、富士吉田駅へ直行。
バスの旅は約4時間半。ハイランドに横付けなのが嬉しいです。実はちゃんと「フリーパス付き」のプランもあるのだ。だけど私は先にホテルの方で「フリーパス付きプラン」を取っちゃったので高速バスは乗車券のみの購入。。。
一日一往復のこの「富士五湖線」、折り返し便は17時38分発。うちは次の日の予約を取っておいた。
無理したら、お昼にハイランドに着いて5時間ほど遊んでその日の折り返し便に乗って「日帰り富士急ハイランド」も可能なのだ~!すばらしきかな。高速バス!!(笑)
でも我々は一泊予定だったので次の日の折り返し便を予約。
名鉄バス ←お世話になります名鉄バス。

ハイランドには12時前に到着。宿泊予定のホテルの「フリーパス付きプラン」では
宿泊日の翌日のフリーパス取得なので、その日はハイランドへは入らず
隣接するホテル、ハイランドリゾート隣の「ふじやまの湯」という温泉施設に行く事に。
ふじやま温泉 ふじやま温泉内の和風ダイニング「車座」で「吉田うどん」や「ほうとう」を食べた(笑)。
その後、まったり温泉に浸かって、展望休憩室で目の前の富士山を眺めて一息入れた。

お風呂も入ってサッパリして、暖まった後、タクシーで宿泊予定のホテルへ。(約20分)
hotel.jpg ←ホテルは「富士ビューホテル」さん。
お部屋の窓一杯に富士山が見えます。まさに「富士ビュー」!!(笑)
いやぁお天気も良くて綺麗に富士山が見えました。
ホテルの部屋kawaguchiko.jpg
おお、絶景!!ホテルの裏手には、河口湖。数分歩けば河口湖です。

ただ、選択ミスだったのは、ここからハイランドまでが遠い事、ホテルからの送迎バスもない事。
こういう細かいツメが出来ていなかったのは、後々反省する事になった。

夕食は外に出て、夫の行きたかった地ビール「富士桜高原ビール」のレストラン「シルバンズ」へ行く事に。レトロバス
レトロバスでホテルから河口湖駅へ(約20分)。河口湖駅からシルバンズ行きの無料送迎バスに乗って更に約20分。山道を只管走った先の「シルバンズ」に到着。
シルバンズ富士桜食事してビール飲んでいい気分になったは良いけど・・・。さて、帰りはと言うと・・・もう河口湖駅への送迎バスは出ないとの事。仕方なくタクシーを呼んでもらう。
このシルバンズから、ホテルまでは約40分ほど。うーん・・・。やはりもっと便利な所にホテルを探すべきだったなぁ~~。それか車でくるか、現地でレンタカーを借りるとか・・・
と、反省しつつホテルに帰り、お風呂に入って寝ました。 一日目はこうして終了~!


4月3日(木) いよいよ富士急ハイランドへ!!

一日目よりもお天気が良い!気がして朝を迎える。
出来れば富士急ハイランドの開園時間に合わせて行きたいので、朝食(バイキング)を取りに早めにレストランへ。7時半からだったので7時25分に行ったが、我々より先に既に大勢の泊り客が朝食を取っていて驚き(笑)。
朝食バイキングところがうっかりこの朝食バイキングでマッタリしてしまい(笑)、気づくと一時間以上ユックリしてしまってた。なんとまぁ・・・。朝食前に調べていたのだが、ホテルの正面の大通りに路線バスが通っており、ちゃんと富士急ハイランドにも停まる事が判ったのだ。なのでタクシー代を浮かすべく(ケチ)、バスに乗っていく事にしてたのだが、余裕を持って行く予定だったバスの時間を越えてしまった。
ばっかだよねぇ~~~バイキング方式の朝食は要注意と言う事です・・・。

で、バスに乗って富士急ハイランドへ着いたのが開園の10時を15分ほど過ぎた頃。
チケット売り場には数人しか並んでいなかったが、もう既に入り口近くの絶叫マシン「ええじゃないか」は始動していた。
フリーパスは顔写真付き!撮影機で撮影します。撮影機顔付きパス
ここからはアトラクションをご紹介。自分が乗ったのしか説明できませんけど(笑)。

■ええじゃないか

ええじゃないかええじゃないかええじゃないか発射ええじゃないか 
世界一の回転数を誇る。足ブラブラ方式(?)です。でもって、ブランコの様に前後にもくるんくるん個々が揺れます。その状態でループとか捻りとかある訳ですから、もう乗ってると天地がわからなくなります。上を向いてたかと思うと下向きになったり。基本的に後ろ向きなので天辺から落ちるときの恐怖は前が見えない分、少ない。どっちかと言うと下向きに落ちる時が怖かった。説明難しいけど、スカイダイビングの形を想像してもらうと一番近いかな?インストラクターに背中をホールドされてるけど、四つんばいの状態で下に落下する感じ。その疑似体験と言う感じ。振り回される覚悟を。まぁ説明が難しい。乗ってみれば判る!(笑)
乗る前のチェックが厳しい。ポケットの中のもの、身に着けてる物(アクセサリー類)は全て置いていかないと駄目。係りの人が目を光らせてます(笑)。ハンカチを手に持ってたら(花粉症なので)それも置いてけと。ポケットに仕舞おうとしたらそれも駄目と。ボディチェックしそうな勢い(笑)。ま、それくらいブンブン振り回されます。確かに。
情報全長1153m 所要時間約2分 一両四席×五両編成 身長130cm~200cm、10歳から54歳利用可能 (待ち時間:1時間40分)

■ガンダムクライシス

ガンダム実物大18メートルのガンダムが売り。勿論夫が「富士急ハイランド」を希望したのがコレ目的(笑)。
まず一人ひとり端末機を渡される。その端末機にガンダムをパワーアップさせる為にデータを取り込むという指令を受けるわけ。そのデータは館内の沢山ある"ポイント"を探して端末機をかざしてゲットするんだけど、ポイントによって取り込めたり取り込めなかったりする。兎に角データをゲットできる"ポイント"を早く見つけて端末機に取り込まないと時間制限によってタイムアウトとなるので手当たり次第ポイントを見つけたら端末機をかざす事を繰り返す!
八分以内にガンダムの頭・腕・胴体 等、五つのパーツそれぞれの"設計図"と"マニュアル"二つずつゲットせねばガンダムは完成しない。完成させた者だけが等身大ガンダムの中に入ってコクピットに座れるのだ!!(笑) マニアのココロくすぐるアトラクション。
訂正;"設計図"と"マニュアル"をゲット、と記しましたが、本当はパーツごとの"VQマニュアル"を第一ステージで取得し、第二ステージでそれをインストールする、という事です。ハッキリ言ってサッパリ(笑)。)

宝探しの要領なので、子供でも楽しんで参加できる。ただ館内は暗い所もあるので気をつけないと人とぶつかる。だって、皆必死でポイントを探して走り回ってるから(笑)。二回も挑戦してしまった(笑)。でもゲットできたのは最高でガンダムの頭一つ。長女も二回やってガンダムの頭と胸だけ。次女も二回挑戦して頭、胸、腕、脚をゲット(やるなぁ~!)。夢中になった夫の結果は・・・後ほど(笑)。
兎に角時間内にミッションをクリアしないといけないので必死に走り回るのでぶつからない様気をつけましょう。すぐに見つかるポイントより、こっそり隠してあるポイントの方がデータゲット率が高い。「データ消滅」ポイントもある。必死になるので肝心の等身大ガンダムをユックリ眺められない(笑)。最低二回は入って、一回はゲーム。一回はガンダムを眺めると良いかも。
情報15分間隔で約30人が入場。制限時間は8分。小学生以下は保護者同伴。



■ドドンパ
ドドンパ世界最速コースター。時速172キロはまさに未体験ゾーン!ロケットスタート!!って感じです。とても安全バーから手が放せません(笑)。途中垂直上昇&落下のタワーがあるけど、スピードあるままなので飛び出しそう。垂直落下は初体験。垂直というよりえぐれてるんじゃない?というくらいの感覚。兎に角そのスピードに圧倒されます。
一両に八人しか乗れないため、待ち時間が長い!!ドドンパの建物の外の列で一時間、中に入ったらすぐプラットホームかと思ったらまだあった。。ガックリくる。まず最初に並んでしまうのが良かったのかも知れない。と反省。どんなに並んで待っても乗ったら1分で終わる(笑)。でも、並ぶ価値はあるスピードです。
情報最大加速度4.3G 全長1189m 最大落下上昇角度90度 エアーランチ方式 130cm以上 10歳~54歳利用可能 (待ち時間:約2時間)


■FUJIYAMA
フジヤマ正統派ジェットコースター。安全バーも腰の所に一本、でも結構がっちりした安全バーなので安心感がある。「長島スパーランド」の「スチールドラゴン2000」と似ている。
がたがたと上っていく時に富士山が綺麗に左手に見える。裾野の方まで綺麗に・・・うっとりするほどです。スチールドラゴン体験者の私は「あんな感じかな?」と思ってたので、大丈夫だったけど、初体験の夫( しかも高所恐怖症)は「た、た、高い!!」とビビッてました。因みに最高部からの最初の落下手を放してバンザイしてみたら出来ました!(笑) 兎に角、見晴らしが最高!!そして長い!!
強風に弱いアトラクション。風速情報はマメにチェックしよう。強風の為に運転見合わせになると一度に客がはけていくので、その後再開する時が狙い目(笑)。すぐに乗れるよう、周辺で遊ぶべし。
情報最大落下70m、最高速度130km/h、全長2045m、乗車定員28名、所要時間約3分、120cm~、~54歳まで利用可能。小学2年生まで大人同伴(ってことは、120cm以上の3年生は一人で乗れるって事か?!・・・汗) (待ち時間:約40分)


以上、私が主に乗ったアトラクションです。
こうして絶叫マシンばかりを狙うなら、「絶叫優先券」を買うのが良いかも。
1000円で時間指定方式。時間は決められちゃうけど、待たずに乗れます。
メリーゴーランド横のチケット売り場で発売。
「ドドンパ」「ええじゃないか」「FUJIYAMA」「戦慄迷宮4.0」で利用。←「戦慄~」は病院型のお化け屋敷だよね?入ってないけど、怖そうだねぇ~~これも"絶叫"するのかぁ(笑)。


我々はバスの時間が決まってたので、時間を気にしながらアトラクションを回ったけど
時間さえあれば、もう一度「ええじゃないか」に乗りたかったし、怖い系のも見たかったし
"ハム太郎王国"の「ふわふわお空の大冒険」も名前の割りにスピードがあったので乗ってみたかった(笑)。
なので、バスの到着した日にお昼から閉園まで目一杯楽しんで二日目にユックリして帰る、という方が「富士急ハイランド」を堪能出来たかも知れない。
ま、一番良いのは勿論、開園から閉園まで遊ぶ事だけど(笑)。だとすると、車で向かうのが一番。
今度は時間を気にせず遊びたいなぁ!と思った今回の旅行でした。

17時38分富士急ハイランド発、名古屋行きのバスにかろうじて間に合って夜の東名を帰りました。
そうそう、帰る間際、私がムスメ二人とリカちゃんタウンで遊んでいる間に・・・
リカちゃん←リカちゃんの部屋(笑)。
夫は単独で三回目の「ガンダムクライシス」に挑戦してました。子供達を連れていない分、気にせず走り回ってきたみたいです。そのお陰で・・・
コクピットゲット!
コクピット、乗っちゃいました(笑)!!(No,00229)  見よこの嬉しそうな目(笑)。「もちょっとリアルにコクピット作ってくれてたらもっと嬉しかった」だそうです。ハイハイ・・・。
ま、そんな夫ですが、今回の旅行に連れて行ってくれてありがとね!(←ゴマスリ)


長々とお付き合いくださって有難うございました。
綺麗な富士山が印象的な旅行でした。富士山は、デカイ!!

富士山


富士急ハイランド公式サイト→ http://www.fujiq.jp/ 
スポンサーサイト

この記事に対するご意見等
ふじきゅ~~~
ご主人は、まさにガンダム世代ですか。・・・困ったもんですね。(おい)
しかし、普通は姫中心に目的地を決めるものですが、ご主人の希望が
「富士急v-263」って、なかなか楽しいじゃないですか。
一泊二日ではちょっと遠い旅行では・・・と思いましたが
充実盛りだくさんの旅だったようですね。
【2008/04/07 14:31】 URL | 事務員meemee #rpdUUK16 [ 編集]

そうなんです!
まさにガンダム世代ドンピシャなんですね~(笑)!
しかも初代ガンダムなので、等身大のガンダムは嬉しいみたい。
こだわりがあるようで困ったもんです(笑)。

一泊では確かに短い!と言うか、二日間行きたいですね~!
乗れてないアトラクションが沢山あります~。
でもその分凝縮された感じの旅行にはなりましたけど(笑)。
【2008/04/09 15:26】 URL | かふぇこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。