おでかけ
遠くへ、近場への、お出かけの記録。
自己紹介

*三重県の伊勢拠点。

かふぇこ

名前:かふぇこ
主婦で母親。娘が二人。
熱い珈琲と半袖Tシャツを好む、一見男みたいなデカイ人。

決して裕福ではないので、身の丈に合った「おでかけ」を心がけ、あまりお金がかからない、無駄の無い「おでかけ」を目指す。



行ってきたよ!

新記事順です



月別



遠出か近場か



コメント頂きました!



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松阪農業公園ベルファーム
4月29日 2007

GWの前半。特に予定もなかった今日、あまりにいいお天気だったので
何処かへ出掛けようという事になった。が、
時既に・・・お昼(笑)。
今から行ける所も限られてくる。。
さてさて・・・何処へお出かけしようか?と
私が選んだのは
伊勢自動車道の松阪インター近くにある
「松阪農業公園ベルファーム」!

子供達が思い切り走りまわれる広い公園もある。
美味しいジェラードもある(笑)。
有料だったイングリッシュガーデンも、無料になった。

ささ!今日はベルファームへ行ってみよー!!



松坂農業公園ベルファームは
「食育」「緑育」「健育」をコンセプトに
地元の農産物・特産品の良さを再確認し、
花と緑を守って、広大な自然空間で健やかな体を作ろう
という目的で作られている(パンフレット引用)。

バイキングのレストランや、松阪の物産・加工品、お土産売り場や
ビオトープ、広場、子供の遊び場、イングリッシュガーデン等などが
あって、広い。テクテクと一周すると結構な距離になる。

今日は天気も良く、子供達も一緒だったので、まずは体を動かせる
子供の遊び場へ!と、思ったら、えらく駐車場が混んでいる。。
ようやく何とか駐車して、ベルファームに足を踏み入れると
GWのため、色々イベントをしているようで、凄い人でごった返していた。
どうやら、物産の市や、陶器の市などがテントを張って並んでいた。

子供達はそんなモノより(笑)、遊び場だ。

bellfarm01.jpg

↑子供向けの遊び場。色々な遊具が揃っている。大勢の子供で賑わう。

思いっきり遊んだ後は、遊び場を後に、次は無料開放になった
イングリッシュガーデンへ。↓
bellfarm03.jpg


数々の形式のイングリッシュガーデンが並び、ふっかふかの芝生の絨毯、
カラフルな春の花達、そんな中でしばし、花の匂いに囲まれてみる(笑)。
ひとつひとつ花の名前のプレートもあって、勉強にもなる。
bellfarm02.jpg

↑花に囲まれるベンチに座って記念撮影(笑)。

さてかなり歩いてここらで休憩したくなる。
特産品やお土産を売る「匠の館」で、ジェラードを頂こう!
食堂もあって、ジェラードも食堂も、まず食券を買う。
「匠の館」西側の入り口入ってすぐ左手に食券機(下画像)があるので、
そこで「ジェラード・シングル」を三枚購入。
bellfarm05.jpg

既に行列が出来ている「ジェラード・ベル」
私が目指すは、全国でもここでしか買えないという
「松坂牛ジェラード」である!!
長女は「伊勢茶」次女は「いちご」をチョイス。
bellfarm06.jpg

パッと見、普通のバニラ味のジェラードに見えるのだが・・・。
実は味の付いた松阪肉が、小さく刻んであるのが練りこんであるのだ。
いやぁ、、、しかし、その存在感はイマヒトツ薄い(笑)。
もっと肉肉してるのかと期待したけど、バニラジェラードに、なんか入ってるぞ?的な
アピールしかしてないのが、残念だ。
でも、美味しく頂きました(笑)。


bellfarm04.jpg

地元の野菜や旬のものを使ったバイキングのレストラン「時のぶどう」の
横のスペースには、木のブランコ、ハンモック、引退したトラクター、竹馬などが
置いてあり、帰る前に少しだけ、遊んだ。
意外にこういう所が、子供達の「ツボ」だったりするものだ。

太陽が降り注ぐ下で、外へも出ないで家でゲームやってるよりは
ずっと良かった。今日ベルファームへ行って子供達もたいそう喜んだのだ。

スポンサーサイト

この記事に対するご意見等

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。