おでかけ
遠くへ、近場への、お出かけの記録。
自己紹介

*三重県の伊勢拠点。

かふぇこ

名前:かふぇこ
主婦で母親。娘が二人。
熱い珈琲と半袖Tシャツを好む、一見男みたいなデカイ人。

決して裕福ではないので、身の丈に合った「おでかけ」を心がけ、あまりお金がかからない、無駄の無い「おでかけ」を目指す。



行ってきたよ!

新記事順です



月別



遠出か近場か



コメント頂きました!



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛祭り
3月3日(土)・4日(日)

♪灯りを点けましょぼんぼりに~~♪
と、ついつい歌ってしまう雛祭り。
今日は楽しい雛祭りなのだ。

「お雛さん、飾ったからおいで~~~」と
毎年誘ってくださるので、毎年娘達を連れて夫の実家へ
お世話になりに行きます。

伊勢のアパートでは狭くてお雛さんを飾れないので
娘達も一年に一度のこの行事を楽しみにしているのだ。



3日

3日の朝、伊勢で仕事に出かける夫を見送ってから
荷造りをして、途中でお土産なぞを買って、車で北上~。

二時間チョイのドライブの末、15時半頃、夫の実家へ到着。

雛壇は三段ので、お雛さん一つ一つ(一人一人?)が大きめ。
お雛様とお内裏様、三人官女。

お雛さんが飾ってある部屋に食卓が既に用意されていて
その上には大きなすし桶にちらし寿司、お重にはいなり寿司と巻き寿司
それから赤飯がもう既にスタンバイ!(ありがとうございます)
お刺身や、天ぷら、なばなのお浸し、蛤のお吸い物・・・
その他に草もち、桜餅、三色団子、そして雛ケーキ!

おおお~~ぅ。凄いご馳走・・・!
↓お姑さんのちらし寿司
chirashi.jpg

↓伊勢からのお土産「イチゴ大福・チョコ栗大福・キウイ大福」
daifuku.jpg



そして、お雛様の前で娘達は記念撮影。
雛祭り



私はこのご馳走を前に、食べまくり、そして薦められてビールをコップ一杯・・・
その後は、後片付けもままならず、バタンキュー(死語)。
ほんと、お酒には弱いのです・・・。
(因みに夫の実家はみんな強い!)

記憶も無く、次の朝を迎えるのだった・・・(汗)。


4日
二日酔いも無くすっきりと目覚め(笑)、
朝から昨日のちらし寿司の残りや巻き寿司を頂いたり。。。
上げ膳据え膳で、なんちゅー嫁だ。スミマセン、お姑さん。

お舅さんが「あんたの実家も寄ってくんやろ?いっといで」と
言ってくれたので、お言葉に甘えて実家に行く事に。(両家は近い)
その前に、と、お姑さんが畑に連れて行ってくれて
大根や白菜、なばな、スティックセニョールなどなどを
もぎったり抜いたり、娘達と収穫。
それを私の自宅用と、私の実家用にと、ビニール袋に入れて持たせてくれたのだ。
重ね重ね有難うございます~~~!


沢山のお野菜を車に積み込み、自分たちの荷物も積み込んで
お姑さん、お舅さんに別れを告げ、私の実家へ。
この両家は車で走って約10分くらいの所にあるので
帰省すると、両家をハシゴする事が多い。


さて、私の実家に着くと、私の母、つまり娘達のお婆ちゃんが
2月の内に長女に買ってくれた着物を用意して待っていてくれた。
長女は黒っぽい着物がイイ!と私の知らぬ間にお婆ちゃんにリクエストを
していたらしく、黒地に小さい白い柄が散りばめられた着物を
用意してくれていたのだ。
まあ、厚かましい。。。

お雛様も、3日を過ぎていたけど、私達が来るので仕舞うのを待っていてくれたようだ。
実家には姉の次女(小六)がいつも居るのだが、丁度私の妹の長女(小五)も
来ていて、昨日の内に二人は着物を着て「雛祭り」を楽しんだらしい。

我が長女も着物を見せてもらう事になったが、折角なので着る事にした。
そしたらやはり、従姉妹達も着る事になって・・・
お姉ちゃん達が着物を着てて、我が次女(5歳)だけ着せないのは可哀想と
母が小さい着物を引っ張り出してきてくれた。
にわかに華やいだ「お雛祭り」が完成。

女の子が四人着物を着て、お雛様の前で遊んだり、
庭に出て「キャッキャ」とはしゃぐ様子を見ていると
なにやら『細雪(小学生と幼児バージョン)』でも観ているかのようだ(笑)。
(言い過ぎです、スミマセン)
↓賑やかで華やかなお嬢方(笑)。
hinamaturi02.jpg

↓玄関に揃ったお嬢さん方の草履。
hinamaturi03.jpg


外に出ても暖かく、何とも春の陽気の二日間
娘達と一緒に「雛祭り」を堪能。
いやぁ、女の子の節句も、なかなか良いもんですヨ。


オマケ1
↓実家の庭の桜のつぼみのほころび始め。
hinamaturi05.jpg


オマケ2
↓コレは実家の窓の・・・何て言うの?汗
ねじ式になっている鍵、です。。
余りにレトロなので撮影(笑)。
二個付いてますが、下のは現役(笑)、上の黒くなっちゃってるのは
もっと古い鍵の跡。

hinamaturi04.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するご意見等

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。