おでかけ
遠くへ、近場への、お出かけの記録。
自己紹介

*三重県の伊勢拠点。

かふぇこ

名前:かふぇこ
主婦で母親。娘が二人。
熱い珈琲と半袖Tシャツを好む、一見男みたいなデカイ人。

決して裕福ではないので、身の丈に合った「おでかけ」を心がけ、あまりお金がかからない、無駄の無い「おでかけ」を目指す。



行ってきたよ!

新記事順です



月別



遠出か近場か



コメント頂きました!



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地産地消イベント
11月19日(日)2006


あいにくの雨が、シトシトと朝から降っていたが、今日は地元の商店街で
「地産地消促進イベント」があるというので、娘二人を連れて覗きに行った。
シャッターが多く閉まった商店街だが、こういうイベントをするには
その方が都合が良かったりするのかも知れない・・・淋しいけど(笑)。

「地産地消」と云うのは文字の通り、地元産のものを地元で消費しよう!という動き。
伊勢に住んでたら伊勢産のものをもっと食べたり使ったりしてよ!という事。
「地産地消」については、私もまだまだ勉強不足なので多く語れないが、
地元のものを新鮮な内に食べられたりするのは決して悪い事ではないよなぁ、と思う。

まあ、まだまだ浸透していない気がするので、
きっとこういうイベントを通して沢山の人に知ってもらおう、という事なのだろう。

さてさて、何が食べられるかな(笑)?!

chisan1.jpg




さて、商店街はアーケードなので、今日のような雨のお天気でも大丈夫。
会場は商店街のほぼ中央で行われてる。
私達は端っこから入ったので、暫く淋しげな商店街を「・・・賑わってるのかな?」と
そのイベントを心配しながら進んだ。朝の10時から色々始まってるみたいだったけど
会場に着いたのは11時頃。商店街中央に近づくにつれ、人が多くなってきて
ソコソコ賑わってるのが見える。いや、心配した程ではなかったので一安心。

一番奥まで進むと何やら人だかりが・・・「何?何?」と近づいてみると
「長~~~いのり巻きを巻く」というイベントが始まろうとしていた。
既に受けつけは終わっていて私達は参加できなかったので暫く見ている事にした。

横一列に参加者が並んで巻きスで、一斉にのり巻きを巻いていく。
一番向こうが見えないくらいの長さだ~~~(笑)。
長い長い黒い生き物が横たわってる様に見えたりして。
最後には「せーの」で胸の高さまでのり巻きを持ち上げてイベント終了。
「おおお~~~」というギャラリーのどよめきと、拍手で幕を閉じた。
長いのり巻き


のり巻きを見届けた後、ひき返してきたら「餅つき&もちふるまい」イベントをやっていた。
しかし、餅つきの後の「ふるまい」を頂かんと、長蛇の行列が既に出来ていた。
「よいしょ!よいしょ!」の掛け声に合わせて杵を振るう。
飛び入り参加の高校生(このイベントで柿を売る店を出していた)が
赤い法被で杵を振るう。微笑ましい。
私達も「ふるまい」の行列に加わったが、あたらなかった~残念(笑)。


もちつき



地元の野菜だけに限らず、焼き物や、竹炭、木工、等など色々なお店が並んで
「ほうほう、こういうものが伊勢産なのかぁ」とか少し勉強になった。

お餅をいただけなかった事もあって、何か食べようという事になり
その場で打った蕎麦と、伊勢うどんを売っていたので一つずつ購入。

「伊勢うどん」は伊勢独特のうどんで・・・と言ってもきっと「讃岐うどん」しか知らない人からしたら
「こんなものはうどんではない!」と言われるくらい太く"コシの無い"麺に、
たまりと出汁で作ってある「伊勢うどんのたれ」がかかってるだけのシンプルなもので、
伊勢で「うどん」と言えばこれであり、昔から伊勢の人にはかかせないファーストフードなのである。

伊勢うどんと手打ち蕎麦


因みに、伊勢うどんのタレは"たまり"で作ってあるので少量でも味が濃い。
少ししかかかってないのでタレを麺によーーく絡ませてから食す。
伊勢に来たら一度召しあがってみて下さい。好き嫌いは、分かれます(笑)。

伊勢うどん



さて、お腹も膨れたのでそろそろ帰る事に(笑)。
その前に野菜が安かったので買っていきましょう。
新鮮な野菜が所狭しと並んで売られていた。

地元の野菜

地元の野菜



最後に「地産地消についてのアンケート」用紙に答えて記入する。
そしたら、アンケートに答えただけなのに「伊勢のねぎらいねぎ」を
頂いてしまった!!嬉しい~(笑)。
「伊勢のねぎらいねぎ」ネーミングがグッドでしょう(笑)。
ねぎらいねぎ

スポンサーサイト

この記事に対するご意見等

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。