おでかけ
遠くへ、近場への、お出かけの記録。
自己紹介

*三重県の伊勢拠点。

かふぇこ

名前:かふぇこ
主婦で母親。娘が二人。
熱い珈琲と半袖Tシャツを好む、一見男みたいなデカイ人。

決して裕福ではないので、身の丈に合った「おでかけ」を心がけ、あまりお金がかからない、無駄の無い「おでかけ」を目指す。



行ってきたよ!

新記事順です



月別



遠出か近場か



コメント頂きました!



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ディズニーランド( 1日目)
突如、思い立ち、姉が手続きしてくれ、今年子供達の夏休みに合わせて
「東京ディズニーリゾートへの旅」が決行された。


交通手段はレンタカー。大人数の上に、私の次女が4歳という事もあり
夜行バスや、電車と新幹線を乗り継ぐ方法は、却下。
なんてったって大小合わせて九人の移動だ。荷物も多い。
車で行くのが一番、楽だ。(運転手を除けば・・・)

6日の夜10時にレンタカーのアルファードを取りに行き
11時前に一行が乗り込み、カーナビに行き先を入力して出発!!

運転手は姉のご主人、そして交代要員として私。
夜中の東名高速、東京入って首都高など、空いていて快適に走り
朝3時40分頃、東京ディズニーランドの駐車場ゲート前に到着。
この時既に数十台の車がもうゲートのオープンを待っていた。


ディズニーランドは、私の姉&ご主人&末娘(小6)、私の妹&娘(小5)、
私の末娘(4歳)が初めて。
私の姉の長女(高3)は修学旅行で、私は三度目になる。

ディズニーランドはミッキーやミニー、七人の小人や、チップとデール
等などキャラクター色が強い。パーク内をウロウロしてたりもする。

姉のファストパス取得作戦により、ショーやパレードを入れると
まさに15アトラクションを見て回った事になる。
スペースマウンテンや、ビッグサンダーマウンテン等のジェットコースター系は
普段「長島スパーランド」に慣れている我々には「ぬるい」が

パレードやショー等はやはりディズニーランドは強い。
私も初めて乗った『プーさんのハニーハント』は
床にレールが見えないので、次にドコへどう進むか予測不能で意外に楽しかった。

姉や子供達が喜んだディズニーキャラクター総出演の『ワンマンズ・ドリームⅡ』は
キャラクター好きでない私は、寝不足のせいもあり、爆睡(笑)。

暑い日だったので、屋内で、しかも座ってるだけで良いアトラクションは
まさに「天国」。
『カリブの海賊』『イッツ・ア・スモールワールド』なんかが代表。
疲れた身体と、暑い陽射しから、癒し守ってくれる。

『エレクトリカルパレード』まで、キッチリ見たけど
凄い数の電飾に飾られた、動く城やら船やら木やら虫やらが
通りを練り歩くが、うちの末娘は目を奪われ、直前まで
眠そうになってたオメメがパッチリ!(笑)
多分生まれて初めて見たものだろうから、その驚きは想像を超えるだろう。

「夢の中に居るみた~~い」と、いつぞやCMで流れていた。
まさに子供達には「夢の中みたい!」と思える世界だったのかも知れない。

私のようにひねくれてると、(まさか、クルマは中で人が押してるんじゃないだろうな?)とか
(電気の球が切れてないか、毎日チェックが大変そうだなぁ!)とか
変な風に見ちゃって駄目だね(笑)。

純粋に、純粋に、けがれないココロでご覧下さい。

夜はホテルに帰って、まさに「バタン・キュー」だった。

ゲート前で、オープンを待つ人・人・人・・・。
ゲート前

「走らないで下さ~い」の声虚しく。
ダッシュ?


『ハニーハント』は絵本の中へ迷い込むトコロから始まる。
プー!


ミッキーと固い握手を。痛かったろうか?汗
ミッキー!

スポンサーサイト

この記事に対するご意見等

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。