おでかけ
遠くへ、近場への、お出かけの記録。
自己紹介

*三重県の伊勢拠点。

かふぇこ

名前:かふぇこ
主婦で母親。娘が二人。
熱い珈琲と半袖Tシャツを好む、一見男みたいなデカイ人。

決して裕福ではないので、身の丈に合った「おでかけ」を心がけ、あまりお金がかからない、無駄の無い「おでかけ」を目指す。



行ってきたよ!

新記事順です



月別



遠出か近場か



コメント頂きました!



フリーエリア



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士旅行
一昨年の『ディズニーランド旅行』に続いて、今年も
姉一家(姉しょーと&旦那さん、長女もんぶらん&次女いちご)と
妹親子(妹&長女)と
うちら親子(長女りんご&次女ちぇりー)の、総勢9名の旅行。
『ディズニーランド旅行』の時と違うのは
子供達がそれぞれ進学して、小学生だった3人が中学生になってたり
うちの次女が小学生になってたり・・・もんぶらんが大学生になってたり・・・。
成長したのねぇ・・・みんな。。涙。

来年は、いちごちゃんが受験、再来年はうちのりんごが受験と言う事もあり、
今年は「行っておかないと!!」という空気。
行き先は・・・

富士サファリパークと富士急ハイランド!


さてさて、どんな旅行になったか・・・お時間の許す限り、ご一緒くだされ~~~!




2008 8月4日(月) 一日目
 富士サファリパークへ!

早朝、3時半・・・既に姉の実家に集合し仮眠を取った我々は
朝食用の大量のおにぎりとともに、10人乗りのレンタカーに乗り込んだ。
運転手は姉の旦那さんのM氏。カーナビの行き先を「富士サファリパーク」にセットして
いざ、高速道路へ~~!!今回は姉達がETCカードを用意してくれていて
料金所もスイスイ~~っと。便利だなぁ。割引もあってお得だしね・・・。と感心。

東名高速の「富士」インターで降りて、下道を走る。
目の前にどーーーーんと立派な富士山が!!・・・見えるはずですが・・・。
なんとこの日に限って、曇り空。低い低い雲が厚く富士山を隠してしまっていたのだ。。
残念。

サファリパーク サファリパークのゲート前。

到着が早かったため、ほぼ一番乗り状態。待ち時間の間におにぎりを食べたり
子供達はDSをしたりして時間をつぶした。
ゲートオープンは朝9時丁度。車に乗ったまま入場料を払って中へ移動。
マイカーでサファリを回る場合はそのままマイカーでサファリゲートへ進む。
私達は、餌をあげられる"サファリバス"に乗る予定だったため、車は駐車場へ。
そこで姉は少し離れた「ふれあい牧場」に向かってダッシュ!
なぜならば・・・「赤ちゃんライオンふれあい撮影会」のチケットを購入する為!
そして私はメインゲート入り口すぐ横の「サファリバスチケット売り場」にダッシュ!(笑)
二手に分かれてのチケット購入は必須です(大人数だし)。
バスチケット売り場 サファリバスチケット販売機。ライオンバスやゾウバスなど出発時間で選べる。(写り込んでしまったのは全く知らない人・・・すみません)

ダッシュした甲斐もあって、一番手の「ライオンバス」のチケットをゲット。
姉も「赤ちゃんライオン抱っこ撮影会」の11時から12時までのチケットをゲット。
9時20分発のライオンバスに乗り込んで、サファリゾーンへ。
子供達も興奮気味にライオンに肉の餌をやったり、熊にりんごの餌をやったり。
♪ほんとにほんとにライオンだ~~近すぎちゃってどうしよう~~♪のCMのまんま!
ライオンをこんなに間近に見ることなんてそうはないよ~!子供でなくても興奮した(笑)。
サファリライオン ←ライオン
チータは赤ちゃんが可愛かったり、池に浸かるサイを見たり・・・
サファリサイ←サイ
草食動物ゾーンでも餌をあげられる。この時はラマとフタコブラクダが寄ってきてくれた。
約50分のサファリクルーズはあっという間に終った。
この後マイカーに乗り換えてもう一周、何てことも可能なのだよね。
でも我々は「ふれあい牧場」へ。そこにはカンガルーやミーアキャット等が近くで見られる。
子供達はミーアキャットに夢中(笑)。
そして今回楽しみにしていた「赤ちゃんライオンふれあい撮影会」会場へ。
目玉企画だけに大人気。行列が~~~(既にチケット購入済みでも)
抱っこに行列←赤ちゃんライオン抱っこする為に並ぶ!!
そしてワンショットチケット4枚購入して、子供達一人ひとり(四人)が順番こに抱っこしてカメラをとっかえひっかえして
係りの人に撮ってもらった。赤ちゃんライオンはふわふわで小さくて、とっても可愛かった。
あくびしたり、くしゃみしたり、「死ぬかと思うほど可愛かった」←長女りんご談(笑)。
ライオンの赤ちゃん←大人も一緒に。「ライオンじゃなくてカメラ見てください~」って言われた(笑)。つい赤ちゃんライオンに目が行っちゃうよね!

赤ちゃんライオンの後は、「ふれあいゾーン」へ移動して「猫の館」に入ったり
「どうぶつ村」へ行ってひつじやリスざるエミューに餌をあげたりなでたりしてまさに
どうぶつと触れ合った。
オープンと同時に入園して、ココまで回って14時近く。
この辺で「富士サファリパーク」とはお別れ。
どうぶつを間近で見たり触れ合えて子供達も大満足。大人も愉しんだのだった。

遅めのお昼
次の目的地「忍野八海」へ行く前に、皆お腹がぺこぺこだったのでお昼にすることに。
何気に姉が見つけた看板を目当てにその「蕎麦屋」さんへ行ってみる事に。
そこはちょっと山の上にあって・・・趣がある、古い感じのお店だった。
そば屋! 雰囲気ある~~~!お店の名前は「天祥庵」さんです。
「せいろ」蕎麦を九つ(!)注文して待っているとざるに盛られたお蕎麦が運ばれてきた。
一見「少ない・・・」って思えるけど、しっかりした歯ごたえがあってよく噛んで食べてると
結構満腹に・・・。美味しいお蕎麦でした!
蕎麦! ←せいろ 
さて、お腹も膨れたし、次の目的地「忍野八海」へゴー!と、、、駐車場に車を停める頃にはポツポツと雨が当たり始めたのだ・・・。

忍野八海
忍野八海は富士山の湧き水で出来た池?が八つほどある。・・・らしいです。
と言うのも、ここに着いて暫くしたら雨が本格的に降り出して、お土産屋さんの屋根の下から
抜けられなくなったのです・・・とほほ。
晴れていたら、富士山がきれいに見えたり、池に写った富士山とか・・・見れたのかなぁ?
それでも池の水はすんごい透明度!!びっくりしました。
天気が良ければ、八つある池を回っても良かったね。
でも、本当、凄いどしゃ降りになっちゃったのだ・・・・。涙
忍野八海←湧き水で淹れた(らしい)珈琲。
雨の中を今度は今夜のお宿へ。姉が全て手配してくれたのだけど、今夜は戸沢という所。
コテージを一棟借りてユックリ出来そう~。目の前には河口湖、そしてその向こうには富士山!
コテージは二階建てで、二階にあるお風呂の大きな窓からその壮大な風景が見られるという・・・
でも・・・、やっぱり夜も雨だったの。それも大雨。洪水警報並(いや、出てたかも)。
お宿ロッジ←コテージ。やっぱりコテージっていいねぇ!ユックリできる。自宅のように・・・。
夜どしゃ降りの中、コテージから車で5分ほどの温泉へお湯に入りに行きました。
凄い雨と雷の中、一時停電もあって(笑)、稲光を見ながら露天風呂に入るという貴重な体験が出来たのだ~。


2008 8月5日(火) 二日目
 富士急ハイランドへ!

朝5時起床。富士急ハイランドのゲートオープンに合わせて早起き早起き~~~
って・・・・。外を見れば、やはり雨が・・・。オウノー!!
でも支度をして車に荷物を積み込み、コテージのチェックアウトを済ませた頃には雨も小降りに・・・
河口湖の向こうにうっすらと富士山のシルエットも・・・見えた。
富士急ハイランドのゲートオープンは朝八時。小一時間ほど"第一入園口"前に並ぶ。
前から数えて3組目程でした(笑)。
で、その頃には雨も止んで空も明るくなり始めた。ヨシヨシ、イイ感じ。雨さえ降らなきゃ良いのよ~。
オープンしてチケットブースに行き、チケット購入。
姉がネットで割引券をゲットしてくれていたので、お得に入園。
富士急ハイランドでは、チケットを購入した後、顔写真を撮ってチケットを完成させるシステム。
なんと、ここで慌ててたのか、私のチケットと次女ちぇりーのチケットを間違え
ちぇりーのチケットに私の顔写真、私のチケットにちぇりーと私の顔半分という出来上がり(笑)。
再発行は出来ないので、仕方なくこれで行く・・・。シクシク。
ま、顔写真はこれでも乗り物には全て乗れたので、問題はないのです。
ただ・・・かっちょわるーーーーー。

先ず、我々九人の中で「絶叫マシン大好き!のりまくるぞ組」と「絶叫マシンは無理!ほのぼの組」とに
ばっちり分かれてしまうので、別行動をとる事に。
「ほのぼの組」は私の妹の長女Hちゃん、うちの長女りんご&次女ちぇりーを姉の旦那さんMさんが引率してくださる事に。
そして、私の姉、私の妹、姉の長女もんぶらん&次女いちごちゃん、そして私の「絶叫マシン組」。

さ、まずは以前私が家族で行ったとき「ドドンパ」に並んだ時が一番苦痛だったので
「ドドンパ」優先にしたのだが、ドドンパは8時半から運転と判明したので
先に「フジヤマ」に乗りに行く。いちごちゃんが並んでいる間中ずっと「怖い・・・どうしようやめよかな?」と迷ってたけど
迷っているうちに順番が来て、「どうしよーー」と言いつつも乗っちゃう(笑)。
高い、速い、長い、フジヤマ。
前回乗った時も最初からバンザイ出来てたので今回もバンザイ。隣のもんぶらんの手を握ってバンザイ(笑)。
「ひゃっほーーーー!!」・・・あの"落ちる"感覚は何回乗っても気持ちいい。
あんなに怖がって迷っていたいちごちゃんも「思ったほど怖くなかった」。末恐ろしい(笑)。←14歳

フジヤマ終って今度はさっきの「ドドンパ」に並びなおす。運転が50分からと延びてたけど
並んで待つことに。ドドンパはスピード。ロケットスタートなのだ。
あの速さは、皆も驚いていた。時速172k/hはなかなか体験できないよね!!
車両は「爬虫類」風、シンボルは「轟」(笑)。
6人ずつ乗せてたので、我々5人で一車両占領。

ドドンパの後は「ええじゃないか」へ。既に結構並んでいたので、ココで一時間近く並ぶ。
乗る順番間違えたかな??ごめんね~、みんな。
やっぱり、「ええじゃないか」は面白いなぁ。好きだなぁ。この「どーなってんの?!」な感覚。
普通のコースターでは有り得ないような体勢で落とされる感覚・・・。
たまんないなぁ。

ええじゃないかを乗り終えてやっとここで「ほのぼの組」と合流。
「絶叫マシン組」が絶叫マシン三つ回っている間、「ほのぼの組」は"ハムハムタウン"でほのぼのしたり
この7月からの新ウォーター系アトラクション「ナガシマスカ」に乗ったりしていた。
「ナガシマスカ」が気に入った「ほのぼの組」とまだ乗っていない「絶叫マシン組」で再び「ナガシマスカ」に乗りに行く事に。
これは私も初めてなので乗ってみたかったアトラクション。
ナガシマスカ←ナガシマスカ
並んだのは1時間半ほど。四人乗りのくるくる回る丸い乗り物に乗って、急流下りのように
水に流されながら回りながら進むのだが、このアトラクションのスポンサーが「トステム」。
あのCMでお馴染みの「くるりんポイ」がそのままアトラクションになったような感じ。
どでかい排水溝に流される~~~。水に濡れるのでカッパ(ポンチョ)が要ります。勿論ずぶ濡れ覚悟なら無くても可(笑)。
待っている間に流れるBGMが耳に残る「♪ナガシマ~~ス~~カ~~♪」(ちょっと演歌風)
そしてボソボソした声で「背中、ナガシマスカ?思い出、ナガシマスカ?視線ナガシマスカ?トイレ、ナガシマスカ?」・・・(笑)
世の中には流すものいっぱいあるんだなぁ・・・なんてね(笑)。

ナガシマスカでちょいと濡れながらも、お天気は良くなってたので(それでも富士山は現れてくれなかった)髪もすぐに乾いたけどね。
この後、「絶叫マシン組」から「怖い系は苦手派」が脱落。もんぶらんといちごちゃんだ。
残ったメンバー、私の姉、私の妹、そして私。れ?三姉妹オンリーやん。。。
どこへ行くか・・・富士急ハイランドの「怖い系」と言えば・・・「戦慄迷宮」抜きには語れないでしょう!
四十前後の怖いもの知らずの三姉妹の前に「戦慄迷宮」の建物がドドーン。
並んで待っている間も中から悲鳴とかが聞こえてくる。ワクワク。←?
まず20人前後で大部屋に入って血だらけのナース(笑)から注意事項を告げられる。「途中でリタイアしたくなったら出来ます」みたいな。
そんなに?!そんなに怖いのか?!ワクワク。←?
その後また部屋移動。ショートムービーを観る。。・・・何の意味があるのか?あのムービー。
ホラー映画観まくって目が肥えてる姉などは「眠い・・・」(笑)。
その後いよいよグループに分かれて順番に進んでいく。懐中電灯を私が持って先頭を歩く。
すたすた歩いてたら姉が「もっとゆっくり!!」怖いのか?いやいやいやいや、まさかです。
「500円払ってんだし、ユックリ観て回ろうよ~!」だって(笑)。確かに確かに!納得してユックリ進む。
二階部分もあって、階段を登ったり降りたりもある。長い。確かに長い!四十前後には辛い(笑)
そして途中で懐中電灯を回収されてしまう。その効果があるのかどうかは判らない(笑)。
そして全長700mの旅は終ってしまった。。。(詳しくは書かないでおこうね(笑))
感想 「独りだったら確かにちょっと怖かったかも」「あのムービーは逆効果では?」
「"お化け"役の人間、思ったより少なかった」など等。。。
怖いもん知らずの三姉妹にはちょーーーっと物足らなかったです!!
サイトを見たら過去の「戦慄迷宮の歴史」があったので見てみたら「生け贄」とかの方が怖そう!!
そもそも幽霊を信じてない三姉妹、お化け役の人も脅かし甲斐が無かったろうなぁ
追いかけても逃げる事も驚く事もなく・・・(笑)。申し訳ないほどでした。

その後、姉といちごちゃんは「棺桶墓場」へ。残りはハムハムランドでマッタリした後
「リカちゃんハウス」で合流、全員集合。
リカちゃんハウス←リカちゃんと記念撮影。

後で遅めのお昼ご飯を食べてたら、雨が再び降り始めた。
そしてあっという間に豪雨・・・汗。滝のような雨の中車に乗り込み、帰路についた。

二日通して雨に祟られた旅行だったが、二大テーマパーク「サファリパーク」と「富士急ハイランド」だけは
お天気が良かった。不思議な旅行になった。
いい思い出がまた出来た。
姉、ありがとう!!皆ありがとう!!愉しかった。
暫くはこの団体旅行もお預けだけど、また行きましょう!!


長い長いレポートを最後まで読んでいただいて有難うございました。


スポンサーサイト

この記事に対するご意見等

アラフォー三姉妹、怖いもんナシですね。
機械仕掛けが主流のお化け屋敷はヘーキだったけど
人が扮装してるのは「人っ!扮装っ!!」って唱えながら(?)
進んでも、前に進まなーーい(;皿;)

ライオンの赤ちゃんいいな~
さわりたーいv-343
【2008/08/09 23:25】 URL | 事務員meemee #- [ 編集]


shortさんのところから飛んできましたー(笑)。
雨にもかかわらず、重要どころはちゃんと楽しまれてよかったですね。
団体さーんて感じで、すごく楽しそうです。3姉妹の役どころもちゃんと、決まっているみたいで、なんかいいなあ。
【2008/08/12 10:50】 URL | くまま #BhSUwn3o [ 編集]


>meeemeeさん
長いのに、読んでくださってありがとう+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+
meemeeさんは人が脅す系のお化け屋敷が駄目なのですね?
そりゃあ機械仕掛けとは雲泥の差です。うんうん。
でも、「絶対に触ってこない」んです。だから安心安心(笑)!
私も足首とか掴まれたら悲鳴くらいあげますって!多分・・・。


>くまま様
はるばる姉のところから・・・!有難うございます~!!
いやいや、本当、サファリパークと富士急ハイランド以外の場所は
どしゃ降りで雷雨で・・・悲惨でしたもん。何か不思議なものを感じます(笑)。
本当、9人ともなると団体さーん御一行~~って感じですよ。
引率の旗が要りますよ(笑)。←勿論しょーと姉が引率役。
姉妹って大人になってからの方が楽しい気がします。
大人になっても姉にはしかられますけどね(笑)。

【2008/08/21 21:46】 URL | かふぇこ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
ぎょえ~~~
くまま様!!返信が遅れまして申し訳ございません!!
コメントありがとう+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+ございます!!
そうなんです。雨だったのに、あんなにも雨だったのに!!
行くトコはちゃんと行ってきっちり楽しめたんです。
今思っても不思議です。
団体さんですよ!(笑)。姉がいつも言います
「引率用の小旗が欲しいよ!」と(笑)。
持って先頭歩いて欲しいです。
【2008/12/26 19:55】 URL | かふぇこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。